はてなブックマークに登録Yahoo!ブックマークに登録Google Bookmarksに登録ライブドアクリップに登録buzzurlに登録del.icio.usに登録

ミート矢澤の生ハンバーグ

ミート矢澤の生ハンバーグ

ミート矢澤の生ハンバーグ

この日は五反田で打ち合わせだったので、念願のミート矢澤に行ってきました。

行列必至の店です。

小雨の中、12時03分位につきましたが、24人並んでいました。
(隣の店に迷惑にならないように、数人以上並ぶと、道の反対側に列を分けます)

相当並ぶのかと思いましたが、15分ほどで入店。


【オーダーは、黒毛和牛100%フレッシュハンバーグ】

オーダーは、黒毛和牛100%フレッシュハンバーグ(平日のランチは1000円ご飯、サラダ、味噌汁付き)です。

午前中は健康診断だったのですが、前日から、9時以降食べてはいけない、お酒は駄目、当日の朝ご飯もなし、水も駄目、ってな感じで禁欲的な一晩だったので、300g(通常は200g プラス500円)+目玉焼き(プラス100円+ご飯大盛り(無料)としてしまいました (^^;

焼き方は、「赤身の残るミディアムレアがお勧めですが、ミディアムレアでよろしいですか?」と聞かれました。

クチコミでは、ハンバーグとしては、ウェルダンにするべきだ、という意見がチラホラありましたが、初めてなので、素直に従い、ミディアムレアにしました。



シャキシャキのサラダ

シャキシャキのサラダ

【A5ハンバーグ登場!】

まもなくサラダが運ばれて来ました。
このサラダ、大根やニンジンがシャキシャキでなかなか美味しいです。

しばらく待って、ご飯と味噌汁、続いてハンバーグステーキの登場です。

でかい!

目玉焼きの黄身も大きいので、今一つボリュームが伝わりづらいですが、大きいです。

割ると中は真っ赤か。ほとんど刺身状態です(^^;

箸で押すと肉汁も出ています。

ウェルダンを薦めていたクチコミは、良く焼かないと肉汁が出ないからという事でしたが、結構出ています。

中はほとんど生

中はほとんど生

【ハンバーグ、その味は?】

さて、ソースをかけずに一口。

ムムム…

肉の味が口に広がります。
美味い!

だけど、普通に連想するハンバーグとはちょっと違うかな?。
ハンバーグかどうかはどうでもいいです。
かなり美味しいです。

ユッケやタルタルステーキみたい

ユッケやタルタルステーキみたい

ナツメグを利かせたユッケの表面だけ焦げ目をつけたような感じ、もしくはタルタルステーキ(生)を焼いたような感じ。

あ、タルタルステーキを焼いた物がハンバーグのルーツという話もありますね。
そう思うと当たり前と言えば当たり前ですね。



ソースはオリジナルのソースです。
はねるのでつけて食べてくださいと言われます。
肉をつけて食べましたが、ソースはイマイチです。

そのままでもいいし、味が薄ければ塩と胡椒がお勧めです。飽きたらソースを使う位でいいと思います。

目玉焼きを頼んだ場合には、黄身を付けて食べても美味しいです。生肉が黄身にあいます。

念願のものを食べられて満足満足。
次はウェルダンにしてみよう。


【ミート矢澤:データ】


コメント & トラックバック

No comments yet.

コメントする







株式会社アクセント
代表取締役 阿川道仁の
社長ブログです。

株式会社アクセント
Webサイト制作の会社です。
詳しくはこちらから。

カレンダー

2012年6月
« 5月   7月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

最近のコメント

ブログ内検索

このブログを携帯で見る