はてなブックマークに登録Yahoo!ブックマークに登録Google Bookmarksに登録ライブドアクリップに登録buzzurlに登録del.icio.usに登録

七五三の意味

七五三

七五三

夜、6才長女を寝かしつけている時に「七五三を毎年やりたい」と言うので、七五三の意味を教えてやりました。

昔は子どもが産まれても、亡くなってしまう事が多かったこと、

なぜかと言うと、今は簡単に治せる病気も治し方が分からなかったからだということ、

だから七五三というのは、三才や七才(女の子の場合)になった時に、それまで生かしてくれた事を神様に感謝すると言う意味だったことなど。


そして…

お祭りみたいに毎年七五三をやりたいなんて言ってはいけないこと、

逆に毎年やるならもっと簡単になり、ドレスなんか着せてもらえないこと、

ある意味誕生日もその年まで生きられた事に感謝する日であること、

などを話して聞かせました。


そうしたら質問ぜめにあい、

いつも神様が守ってくれているかもしれないこと、

神様だけでは無く、いつも手を合わせている仏壇のおばあちゃんが守ってくれているかもしれないこと、

そうはいっても万全では無いのでカギをかけ忘れてはいけないこと、

うちの先祖は強いこと、




タラなんかタラコの粒つぶは全部卵でそれだけ産んでも二匹位しか大人になれないこと、

残りは食べられて他の生き物の命になってしまうこと、

他の生き物の命をもらって生きるのは悪いことでは無いこと、

その命も別の命をもらって生きていること、

逆に食べ物を残すと命を無駄にしてしまうこと、

卵から大人になるのは一匹では無くて二匹いないと数が減ってしまうこと、

なぜなら雄と雌の二匹で子どもを生むということ、

人間も男と女がいないと子供ができないこと、

今の日本は平均で二人産まれていないので、人口が減っていること、

  ・
  ・
  ・

などを話しました。

興味深々で次から次へと質問が出るので、「今日の話はここまで。もう寝なさい。」と言って終わりにしました。

でキッチンに水割りを作りに行って戻ったら爆睡でした (^^;

今日の話を少しでも覚えてくれているといいなぁ。

コメント & トラックバック

No comments yet.

コメントする







株式会社アクセント
代表取締役 阿川道仁の
社長ブログです。

株式会社アクセント
Webサイト制作の会社です。
詳しくはこちらから。

カレンダー

2013年10月
« 9月   12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近のコメント

ブログ内検索

このブログを携帯で見る