はてなブックマークに登録Yahoo!ブックマークに登録Google Bookmarksに登録ライブドアクリップに登録buzzurlに登録del.icio.usに登録

館山若潮マラソン完走!(後編)

フラワーロードの菜の花

フラワーロードの菜の花

前編はこちら

そしてフラワーロード。
菜の花が綺麗です。

この頃、左足に微かな違和感。
靴下の縫い目がずれて、小指に縦に当たっている感じ。

現時点では、どうという事はないですが、これが後になって大事になるのでは?という不安。

しばらく走っていましたが、どうしても気になるので、コース脇に止まり、靴を脱ぎます。

でも、あらら、縫い目はずれておらず、気のせいでした。
確かに違和感あったのですが…

やっぱり普通の靴下ではなく、マラソン用の5本指の方が良いのかなぁ。

秘密基地に泊まった人はみんな五本指でした。


20km関門も無事通過

20km関門も無事通過

【いよいよ後半戦】

再び走り始め、20km関門(2時間50分)を2時間13分で無事通過。
20kmで2回目のエナジージェルで栄養補給。
そしてすぐにハーフ地点を迎えます。

ここまでは苦しくなかった。
楽しいです。

初めてハーフを走った時は死ぬ思いだったのに。


しかしここから後半戦。
アップダウンが始まります。

ぐっと道を曲がり内陸部に入ります。
すぐに緩い、そして長い登り坂。

いよいよ辛くなってきました。脚も大分上がらなくなってきた。
特に右脚が上がらないので、登りは左足であがり、右脚がついてくる感じ。

きついですが、この坂をストレッチに利用しながら走ります。
ストレッチに役立てる事で「上り坂もいいもんだ」と思い込ませようとします。


海岸を離れ、後半戦

海岸を離れ、後半戦

【私設エイド】

私設エイドもこのあたりから増えて来ます。
みかんなどを渡してくれる人がいます。

1ついただき、口に入れます。
ありがたい。

水分、糖分、酸を補給できます。そして美味い。


眼下にゴルフ場。結構上がってきてます。

眼下にゴルフ場。結構上がってきてます。

一番、美味しかったのが梅干し。
疲れた身体に染み渡ります。

本当にありがたい。

そうそう、普通のエイドステーションにあるクリームパンも名物で美味しいです。


しかし、この頃になると微かな登り坂も辛い。

下りは良いのですが、下ると登らないといけないので、ありがたくありません。
何とか歩かないようにすすみます。

ペースは7分前後まで落ちてしまいました。


【最大の難関:上り坂】

コースの高低差を見ると分かりますが、30Km付近に急な登りがあります。
よくマラソンに30kmの壁があると言われますが、よりによって一番辛い時にこの登り坂です。


有名?な看板。

有名?な看板。




この看板を通りすぎ、しばらく行くと登り坂です。
事前の情報では目の前に立ちはだかるような急な坂、という事でしたが、それほどでもありません。でも、キツイ坂です。

もう無理!歩きます。
「ここは無理して走るより歩いた方が、後に響かず全体のタイムは上がるはず」
という言い訳です。

大分歩いている人が多い。
一方、走っている人もいて追い越されます。
凄いなぁ。

ここで最後のエナジージェルで栄養補給。



もう少しで下り。

もう少しで下り。

【後は大体くだり】

「もう少しで頂上ですよ〜」という係員さんの声に励まされ、しばらく歩くと頂点。
「さぁ、走りを再開」と思うけど、走り出すのが難しい。

下る勢いを借りて走り始めます。

一旦止まると走り出すのが大変という事が分かりました。気持ち的にも。

しかし少し走り始めるとペースも上がり6分10秒台も出て来ます。
でも下り坂だからですよね。

ここからは第二関門まで大体下り。

今までの遅れを取り戻そうとペースを上げます。


【第二関門、そして歩き】

峠を下りきると、元の道に合流。
ここが32キロの第二関門(制限時間4時間40分)です。

こちらも無事通過。
ここからはほぼ平坦です。

しかし、ここまで下りの力をかりて走っていたので、平坦でも辛い。
下りだからと言ってペースを上げたのがいけなかったのかも知れません。

何とか走っていましたが「来月東京マラソンもあるので、あまり無理しても良くない」という言い訳で、歩く事にしました。

残り10キロ。
練習でちょくちょく走っている距離です。
いつものコースが頭に浮かびます。
もうちょっとなのに。

このまま歩いても何とか制限時間(6時間)には間に合いそうだけど…

しばらく歩き、やっぱり走ろうとスタート。
でも、エイドで止まると、辛い。

また少し歩いてしまいました。

結局2回で1.5キロ位歩いたと思います。


怪しい雲(写真はゴール後のものです)

怪しい雲(写真はゴール後のものです)

【再スタート】

多少、休めたので、再スタート。
ここからは、腕を振って無理矢理脚を動かして行きます。

ペースは7分前後。

沿道の声援がありがたい。

声援に対して「ありがと〜」「行って来るよ〜」と元気に声を返しているランナーがいます。

偉いなぁ、と思いつつ、声を出す元気はあります。
ひたすら残りのキロ数を減らして行きます。

道は平坦なはずですが、行きは感じなかった、微かな登り下りが辛い。

海を見ると、なにやらたちの悪そうな黒い雲が海から広がっています。
竜巻でも起きそうな怪しい雲です。

そういえば2時か3時位に風向きが変わり、向かい風になるんだった。
雨も降りそうだし、急ぎます。ペースは上がらないけど(^^;


【そしていよいよゴール】

残りの距離が、6.5キロ、5キロ、3キロ、2キロと減る度に、いつも走っている同じ距離のコースを思い出し「あとはいつものあのコース分だけだ」と頑張ります。

歩きたいけど、ゴールの時に歩くの嫌だし、ゴールの少し前から走るのもカッコ悪いし。

残りの1キロ。
昨日から何度か目にしたこの看板。
いよいよ、本当に残り1キロになりました。

あとは、カーブを曲がってゴールと思ったら(スタートゲートがあったところ)、左に曲がってもう数十メートルあるようです。
これが辛い…

でも、左に向かって広場内に入り、ゴールに向かって頑張ります。

で、ゴール!

ゴール!

ゴール!

写真を撮られていたので、一応「バンザイ」(^^;

一部歩いたものの、無事に完走出来ました。嬉しいです。


【結果】

やっと止まれます。
水分補給をして…
脚が辛い。

靴紐につけたICチップの回収がありますが、かがめません(^^;
係の人に外してもらいます。
すぐに完走証をもらいます。

結果は 4時間56分34秒(ネット4時間49分48秒)でした。



【帰宅】

秘密基地に戻り、風呂を貸してもらい、着替えてビール!
最高です。
しかし、1度座ると立つのが大変(^^;
手を使わないと立てません。
もう一晩泊まっても良いと言われていましたが、子どもたちが帰りを待っているという事なので帰る事にします(電車)。

バスもあるそうなので、来年も出るならバスがいいなぁ。

ここから家まで何度か乗り換えますが、乗り換えが心配。
階段を通常の速度で移動出来ません。

でも何とか、予定通りに乗り換え、無事に帰宅しました。


ホッとしました。

【感想】

タイム的には、目標だった4時間30分には遠く及ばないし、3回歩いてしまったので、ちょっと不甲斐ないと思っていました。

でもいろいろな人に「初マラソンで5時間切ったのはエライ」言われ、良かったのかな、とも思えるようになりました。

一番の思いは「ホッとした」という事でしょうか。
後はとても自信が付きました。
フルマラソン走れたのです。
これで東京マラソンも、少しは自信を持って挑めます。

そして、後半は辛かったけど、やはり楽しいです。
特にキツくなるまえの前半は楽しかった。

もっとトレーニングを積んで、苦しくなる距離を伸ばしていけばいいんだろうな。
今回はハーフまでだったので、これをフルまで伸ばせれば、もっともっと楽しめると思います。

それからタイムも縮めて行きたい。
まずは4時間30分、そして4時間を切りたいです。

さぁ、次は東京マラソンです!

コメント & トラックバック

No comments yet.

コメントする







株式会社アクセント
代表取締役 阿川道仁の
社長ブログです。

株式会社アクセント
Webサイト制作の会社です。
詳しくはこちらから。

カレンダー

2014年2月
« 12月   7月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728  

最近のコメント

ブログ内検索

このブログを携帯で見る