はてなブックマークに登録Yahoo!ブックマークに登録Google Bookmarksに登録ライブドアクリップに登録buzzurlに登録del.icio.usに登録

東京マラソン完走!(後編)

スタート地点(人が多いです)

スタート地点(人が多いです)

東京マラソン完走(前編)の続きです。

【その他走って見ての感想】
■人が多い

とにかく人が多いです。
号砲がなってからスタートラインを超えるまで20分近くかかりました。

スタート後もゴールまで人が多いです。

人を追い越そうとしても左右に人がいて追い越せない事も。
急な進路変更は、足が絡んで危険です。

身体を斜めにして、すり抜けるような事もありました。(後で分かりましたが、これはマナー違反のようです。すみません。)

アップダウンは少ないコースですが、このような人を縫って走らなければならないのは、体力も使うので、タイム的にはマイナスに働きます。

もう少し速い予想タイムのスタート地点から走り出すと、周りもペースが速いので多少良いかもしれません。


■25キロ位から脚がきつい

脚が上がらなくなるのはいつもと同じだけど、たまに「いててっ」と口に出すくらいの痛みがありました。一瞬なのですが、次の瞬間「プチっ」と来るのではないかという恐怖がありました。

よって、25キロ位から大分ペースが落ちましたが、それでも歩く事なく完走できたのは大きな進歩です。

初マラソンの時は3回位歩きましたから。



■5時間歓声が絶えない

本当に声援が絶えません。
ほぼ5時間の間声援が続くのです。

こんな事って、東京マラソンにでも出ない限り、なかなか体験できないと思います。
1日でこんなにたくさんの人に応援されたのは初めてでした。

沿道の人にとって見れば私は知らない人で参加者36000人の1人ですが、それでも応援してくれるし、とても力になります。

マラソン始めるまでは応援が本当にこんなに力になるとは思っていませんでした。



このトマトが美味しかった

このトマトが美味しかった

■沿道でのイベント、沿道の人

沿道では、ランナーを応援するための公式イベントがあちこちでやっています。
足を止めてみたいようなイベントが多いですが、一瞬前を通りすぎるだけでも楽しいイベントがたくさんありました。

また、公式のエイドステーション(給水所、給食所)の他にも、私設エイドと言って、自腹で飴やチョコレートなどを配っている人もたくさんいます。

子どもが配っている所を狙って何カ所かいただきました。
配っている方は、取ってもらった方が嬉しいですからね。

身体が糖分を欲している事もありますが、こういうのは本当に美味しい。

中には「エアサロンパスあります!」などプラカードを出している人も何人かいました。応援も楽しそうです。


■家族や仲間の応援

今回、友人が何組か応援してくれました。
そして、家族。

予めどの辺で応援してくれるか分かっているので「あと○キロ位いけば○○さんと会える」と励みになります。

家族は1日がかりで、スタート地点から電車を利用しながら何カ所かで応援してくれました。

ありがたい事です。
また応援してくれた方は、みんな「思った以上に応援が楽しかった」と言っていました。
これは私の応援だけでなく、走って行く知らない人達を応援するのも楽しいようです。


■仮装

その応援の楽しさの一因が仮装だと思います。
十字架を背負ったキリストが有名です(裸足で走っていました)が、他にも様々な仮装をしている人がいて楽しいです。

ふなっしーやバドガール、スティッチ、チョッパー。
巨大な着ぐるみを着ている人もいました。

あれで完走するんだからすごいなぁ。



■世界のトップランナーと同じところを走る事ができます

後でテレビで東京マラソンの中継を見ると、世界のトップランナーが同じコースでデットヒートを繰り広げていた事が分かります。「ああ、ここ、走った走った」という連続です。

もう少し私が早ければ、日比谷あたりで、品川を折り返してきたトップ集団とすれ違えたかも知れません。次回は見られるようにもう少し速いといいなぁ。


■食事が美味い

東京マラソンを走り終わってから、打ち上げで家族で中華に行きました。
途中、子ども達用の白いご飯をもらったらうまいのなんの。

いつもはご飯や麺は飲んでいる時は食べないけど、この時は途中で白いご飯を自分用に追加注文してしまいました。やはり身体が欲していたようです。

次の日も炭水化物がとても美味しかったです。

料理をこれほど美味しくたべられるのもマラソンの魅力の一つだと分かりました。


東京マラソンゴール

ゴール!

【来年も】

このようにとても楽しかった事がたくさん。
来年も走れるよう、今年もエントリーします。

まぁ2年連続は無理でしょが。
でも100人に1人くらいは2連続がいるのかな?

コメント & トラックバック

No comments yet.

コメントする







株式会社アクセント
代表取締役 阿川道仁の
社長ブログです。

株式会社アクセント
Webサイト制作の会社です。
詳しくはこちらから。

カレンダー

2014年7月
« 2月   6月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近のコメント

ブログ内検索

このブログを携帯で見る